チュニックのコーデ

基本的にワンピースというのは、それ一枚でトップスとボトムスを兼ねているものですからね。
チュニックはやはりトップスであるブラウスとしてコーデを考えるべきだというのが根底にはあるようです。
ただ、最近は重ね着をしないチュニックワンピースというのも多く市販されているじゃないですか。
そうなると、単なるAラインワンピース的扱いになって、ニーハイのブーツやソックスとコーデするのも大いにありになって来るんですよね。
ああ、益々チュニックとワンピースの違いと、コーデのコツが分らなくなっちゃいそうです。

チュニックをブラウスとして扱う場合、夏場はショートパンツとのコーデも大いにありだろうと思います。
まあこの年になると、流石に難しいですが、足下をミュールにすれば、中々いい感じですよね。
となると、当然冬場はチュニックにニーハイというコーデもありなの。
しかも、結構おば様向けの通販カタログにもそういうコーデのお勧めみたいなのが掲載されていて、ちょっとビックリさせられてしまいます。
あんなハイヒールのロングブーツ、履いた途端にすってんころりんなんていっちゃいそうなおば様もいると思うんだけど・・・。

チュニックのコーデを考えた時、私なんかは、パンツと平行して、レギンスというのも思い浮かぶんですね。
正直、ミニスカにレギンスというのは、ある程度の年齢までしか楽しめないコーデじゃないですか。
夏でも冷房対策としてチュニックにレギンス、そしてサンダルというのは個人的にはお勧めコーデです。
ただ、これがパンストになると、ワンピース扱いになってしまうので要注意。
そんな風に考えると、チュニックのコーデって、本当にいろいろ楽しめますよね。
こんな風に考えているとまた新しいチュニックが欲しくなりそうなので、ほどほどにしておきたいところではありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。