Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

ファストファッションのデザイナー

 

ファストファッションにおいて、デザイナーを最大限生かすことは非常に重要です。

なぜなら、ファストファッションは商品のサイクルが速く、常に新しい商品を店頭に並べなくてはなりません。

ファストファッションのシューウインドウに飾られる商品は、大体週に2回は新しい商品と交換するといわれています。

ファストファッションのデザイナーは、大量生産を目的とした商品をデザインしなくてはなりません。

そのため、デザイナーの中にはファストファッションで働くことを嫌う方も多く、ネームバリューを損なうと考えている方もいます。

では、どのような方がファストファッションのデザイナーとして働いているのでしょうか。

ファストファッションではしばしば、デザイナーに対してデザイン能力はもちろんのこと、定番商品を作れる判断力を求められます。

そのため、ファストファッション企業によっては、デザインの専門学校を卒業しているよりも、ショップでの販売経験、実務経験を重視しているところもあります。

現在ショップ店員として働いており、ファストファッションのデザイナーになりたいと考えている方は、とりあえず企業の中途採用に応募してみることをおすすめします。

大量のデザイナーを抱えているファストファッション企業なら、意外とスムーズに採用されるかもしれません。

ファストファッション企業によってデザイナーの数は異なります。

ファストファッションの有名企業であるユニクロなどは、ベーシックスタイルが基本ですので、デザイナーの数はあまり多くありません、

一方、H&Mなど、トレンド・デザイン性を重視するファストファッション企業では、数百人のデザイナーが存在しています。

このようなファストファッションブランドでは、まさに数の勝負というところがあります。

ファストファッションのデザイナーを志す方は、自分の目指す方針と企業のスタイルが合致するかどうか、よく考えることが大切です。