Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

スーツ生地選びから始まるオーダーメイド

 

スーツ生地に拘りなんか持たないとおっしゃる方は、これはあくまでも私の個人的主観であって、気分を害されたら申し訳ありません。

恐らく、既製品の、それもリーズナブルな所謂お買い得スーツばかりを愛用されていて、オーダーメイドにトライされた事のない方かなぁと思われますね。

何故なら、オーダーメイドスーツにおいては、スーツ生地選びから始まるからです。

まあこれはオーダーメイドに限った事ではなく、スーツというのは一枚の生地から裁断して縫製して仕上げて行く訳ですからね。

勿論、一流アパレルブランドの中には、自社の工場で生産し、管理している独自のスーツ生地というのを持ち合わせていますからね。

そうしたブランドのオーダーメイドとなると、生地メーカーも同じという事にはなって来るでしょう。

けれど、比較的安価なスーツ生地のメーカーも実に沢山あって、それらを活用する事で、思いのほかリーズナブルにオーダーメイドが楽しめたりもするのです。

正しくスーツ選びのポイントはスーツ生地選びにありと言っても過言ではないでしょう。

そして、それがもろに出るのがオーダーメイドスーツだと考えていただければいいかと思います。

つまり、スーツ生地の事をある程度知っていれば、オーダーメイドだって特別夢また夢の世界ではないという事なんですよね。

スーツ生地にも当然ですが、ピンからキリまであって、それを自由に選択出来るのがオーダーメイドの最大のメリットです。

量販店でズラリと並んでいる特売品のスーツが、高級素材で作られている事など期待出来ない事は、誰もが分かるところでしょう。

まあ勿論、オーダーメイドにはそれなりのお仕立て料金というのが加算されますからね、その分高価になってしまう部分は否めません。

ですので、必ずアパレル関連やファッション関連のブログやサイトで、ある程度スーツ生地の基礎知識を身に付けてから、少々高飛車に話を進めるようにしましょう。