Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

どくろのデザインの服

しかし、どくろは既に死んでいるものなので、その後は生あるだけとポジティブに捉えることもできます。
そして、どくろの服は遂にはLAセレブから人気に火がつき、日本でも浸透してきました。
そうした影響でどくろの柄の服を身につける人が今、急増していて、スカルファッションとして定着しつつあります。

どくろは、ファッションとして今や定番のアイテムで、この柄の服が大人で、一大ブームになっています。
ジェシカ・アルバやパリス・ヒルトン、シエナ・ミラー、ニコール・リッチーなどのセレピフもどくろの柄の服を身にまとっています。
セレブカジュアルの基本として、どくろのモチーフ柄は定番で、今や常識になりつつあります。
しかし、どくろの柄の服は、とてもハードな印象があるので、中々、馴染みにくい側面もあります。
つまりどくろの柄の服を着るのはある程度勇気がいるので、それなりの覚悟が必要です。
気が引けて、中々、どくろの柄の服にトライできない人は、できるだけ、キュートで着こなししやすいアイテムを選ぶことです。

どくろの服というと、おすすめなのが、ジェシカ・シンプソンやパリス・ヒルトンなどが愛用している2B FREEです。
また、マドンナやブラッド・ピットが愛用している7eventy-2woやED HARDYなども、どくろの服としてイチオシです。
セレブが着用しているブランドの中から、どくろの服をチョイスしておけば、まず、間違いはないでしょう。
旬のどくろのモチーフ柄の服を身につければ、オシャレ度がアップするので、ファッションセンスを磨きたい人におすすめです。
気軽にどくろの柄の服を身につけたいなら、ハード過ぎない、スカルバタフライ長袖Tシャツというのもありです。
スカルファッションとしてどくろは定着していいますが、頭蓋骨のことで、死の象徴でもあるので、抵抗がある人もたくさんいます。