Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

カプリパンツの丈

 

カプリパンツとサブリナパンツの最大の違いは丈である!っというのが、日本の考え方のようです。

なんでも聞いた話によりますとですね、海外では、カプリパンツもサブリナパンツも7分丈が平均。

少なくとも、8分丈とか9分丈とかにして、“これはサブリナパンツですよ!”と言う事はあまりないようです。

日本のおしゃれマダムたちにとっては、ちょっと物申したい気分でしょう。

ねえ、せっかく、カプリパンツは7分丈から8分丈、サブリナパンツは8分丈から9分丈って区分しているのにね。

カプリパンツは元々、その丈が特徴という訳ではなく、イタリアのカプリというところで生まれたのでその名が付けられたんですよね。

ただ、カプリ地方というのは、地中海に面した温暖なリゾート地だから、多分あんな中途半端な長さのパンツが登場したのでしょう。

マジで最初は暑さを凌ぐためにみんな、膝をまくり上げて歩いていたため、自然とあの丈のカプリパンツが出来たんじゃないかという話を聞いた事があります。

それがその後、ヒット映画の中で使用されて、世界中にカプリパンツが流行したと言います。

ただし、その映画の主人公:サブリナが履いていたという事で、多くの人はサブリナパンツと勝手に呼んでいました。

だから、丈がどうのこうのとか本当は関係なくて、サブリナパンツとカプリパンツは同じものだというのが海外セレブの見解な訳ですよ。

カプリパンツの丈は、ちょうど男性陣のすね毛を思い切り見せてくれちゃうので、人によっては要注意だろうと思います。

いや、本当は男性だって、ちゃんと無駄毛の処理をしてから履いた方がいいかもね。

ただ、これからの季節、とても履きやすくて、何かと重宝な一品。

その履きこなしについては、カジュアル関連のブログやサイトにいろいろと紹介されているので、是非お気に入りのカプリパンツを見付けて楽しんでいただきたいものですね。