Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

ブラックダイヤモンドのエンゲージリング

 

女性はとかく指輪を喜ぶものだとばかり思っていたら、これが案外そうでもなかったりなんかもする。

彼女にブラックダイヤモンドのエンゲージリングをプレゼントして、今一感激されなかったという後輩が、ちょっと落ち込んでいます。

う〜ん、どうなんだろう、確かに黒ダイヤっていうのはねぇ、ネックレスとしてはワンポイントでいいのかも知れないけど、リングとしてはちょっと地味かも・・・。

となると、人工のダイヤモンドリングっていう事になるんだけど、それでは興味を持てない人がいても不思議ではないんですよね。

それほどブラックダイヤモンドは好みに左右される事が多いという事なのでしょう。

ブラックダイヤモンドのリングは、海外では実にポピュラーで人気のアクセサリーです。

ところがところが、日本では黒は悲しみを表す色というイメージも強いので、ブラックダイヤモンドのリングが敬遠される部分も出て来るでしょう。

特に交際中の彼女に、婚約指輪として贈ったのはまずかったかもね。

本人は希少価値の高いブラックダイヤモンドのエンゲージリングなんて素敵だろうと思ったらしいけど・・・。

そういう意味では、今時の若者も結構古風といいますか、冒険心ばかりじゃないんだなぁって改めて感じさせられましたね。

という事で、もしエンゲージリングにブラックダイヤモンドをとお考えの殿方は、やはり彼女に相談してから決めましょう。

ブラックダイヤモンドのリングは、正しく小悪魔のパワーストーン。

となると、彼氏や彼女にプレゼントしちゃうと、逆に厄介な事になっちゃうかもね。

という事で、人にもらうなら、やっぱりキラキラ輝くクリアなダイヤモンド、自分で買うなら魅惑的な黒ダイヤとでも言ったところなのでしょうか。

ただ、そんなブラックダイヤモンドのリングには、いろいろと価値観があるようですから、まあその辺りを事前にブログやサイトで調べてから購入された方が無難でしょうね。