Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

40代のパーティドレス

パーティドレスなんて、そう頻繁に着るものじゃないじゃないですか、正直言ってね。
せっかく高価なパーティドレスを買っても、一度も着る機会のないままタンスの肥やしになっているなんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、逆に言うと、そんなに頻繁にパーティドレスを着るような機会があれば、出費が嵩んで、家計が火の車になりそうです。
黒なら落ち着きもありますし、見た目もスッキリして、正しく妥当な線と言ったところなんでしょうね。
それに、よく結婚式に黒のパーティドレスを着るのはNGだとかって言われるけど、ボレロやコサージュで華やかさを出せば、それはそれでOKみたいですし・・・。

パーティドレスは本来、思い切り華やかな色柄のものを着たいと女性なら一度位は思われるでしょう。
でも、流石に40代に突入すると、行き着くところが黒かネイビー系のパーティドレス。
ただ、コーディネイトのやりやすさを考えると、結局は黒がベターかと思われる訳ですよ。
それに、淡い色のパーティドレスは、特に結婚式では着ないのがマナーだとも言われますしね。
となると、当然ゲストはそうした薄い色のパーティドレスは避けるのが常識と見なされるんですよね。
その点、男性は年齢を問わず、黒か白の式服で全然OKだから、楽でいいなぁっと思いますよ。
本来は女性も年代に関わらず、そうした落ち着いた色合いのパーティドレスを着るようにすれば、常に主役を引き立てられていいのかも知れませんけどね。

パーティドレスの色やデザインなんて、個人の自由じゃないって言えばそれまでだと思います。
ただ、やはり40代になると、年相応の常識が問われますから、周囲との調和を考えたパーティドレス選びが重要という事になって来ます。
そうなると、自分で予測して判断を下さなければならない訳ですが、気を付けないと、人に相談しても、結構こういう子取って考え方がバラバラで、好き放題言ってくれます。