Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

ゴム手袋の用途

ゴム手袋のイメージって、皆さんはどんな風にお持ちなのかしら・・・。
やっぱりゴム手袋は掃除に使うもので、キッチンでの水仕事には向かないとか、もっと言えば、食器洗いにはNGだとかって思われますか。
けれど、彼は営業職で、どうしてもお客さんと握手をする機会が多いから、手荒れは大敵という事で、ゴム手袋をはめて洗い物をする事にしたんです。
まあ個人的にはよくある話だし、何より、そこまでしてでも家事を手伝ってくれる旦那なんて最高だと思います。
が、しか〜し、奥さんには、ゴム手袋イコール掃除用品という強い固定観念があったんですねぇ。
しかも、自分が普段トイレ掃除をする時に使うものというイメージがあったため、それがどうしても許せなかった。
勿論、友達が使っていたゴム手袋は、それまで奥さんがトイレ掃除や他の家事に使っていたものじゃないんですよ。
今回わざわざ改めて買った、謂わばおニューの手袋です。

ゴム手袋のどこが悪いんだ〜!っと叫びながらも、奥さんの体の事を考えると、強く反発も出来ず、悩む友人。
今は取り敢えずゴム手袋を辞めて、ビニール手袋で洗い物をしているそうですが、本人には、それがどうやらしっくりこないらしいのです。
ビニール手袋は、どうも手になじみにくい、すぐにずれるから嫌なんだと言います。
まあね、はっきり言って、ゴム手袋がいいか、ビニール手袋がいいかというのは、個人的主観が強いと思うんですよね。
基本的にどっちがいいとか、これをやるのはどっちがお勧めとかっていう事はないものでしょう。
実際、ゴム手袋で台所仕事をしている人もいれば、ビニール手袋で掃除をしている人もいます。
そもそも手袋というのは、刺激の強い洗剤や作業から手を守る訳で、その目的が果たせれば、その素材なんてなんでもいいんですよね。
ただ、基本的にゴム手袋やビニール手袋は熱に弱いですから、そういう時は熱に強い布製の手袋を使う必要性というのは出て来るでしょう。
ただ、これはあくまでも友人の家庭の問題で、夫婦ゲンカは犬も食わないと言いますからねぇ。
それ以上は手出し口出しのしようがないので、ギブアップです。
でも、マジで、ゴム手袋について、関連のブログやサイトでいろいろ調べてみると、こんないろんなエピソードなんかも出て来て、面白いんじゃないかなぁっと思いますね。