Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/iifashion.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

ミュールとストッキング

 

ミュールを履くときには生足なのかストッキングなのかという、物議を醸すようなお題であります。

ずいぶん昔のワイドショーで、ファッションチェックというコーナーがありましたが、そこではサンダルにストッキングをはいていると非難ごうごうでした。

ということは、ミュールにストッキングもNGだと思われるのですが、いかがでしょうか。

ミュールやサンダル用の、つま先の切り替えがないストッキングもあるにはありますが、ストッキングの必要性というのはなんなのかな。

もしもマキシワンピとミュールを合わせるのであれば、脚は見えないから手入れを怠っている脚でも大丈夫だし、ちょっとストッキングをはく理由がわからないのです。

ミュールやサンダルというのは軽やかなイメージがありますからね、特に肌色のストッキングというのは重い感じがしてしまうので野暮ったいです。

なんとなく生足だと不安だという人は、ゴージャス姉妹が愛用しているようなキラキラ入りのローションを付けてみてはどうかと思います。

特にセレブ風にミュールを履きこなしたい人は、ストッキングは今すぐ脱ぎ捨て、程よくキラキラするローションを使ってみてください。

まぁずっと訴え続けていますように、ミュールの定義が曖昧なので、フォーマルな席でも履けるミュールもあり得るでしょう。

そこまでしてミュールにこだわりたい方もいるのかはわかりませんが。

ミュールにストッキング、普段履きの話に戻りましょう。
あくまでも個人の意見というか好みですが、ミュールやサンダルにストッキングは履きません。

しかしもしかしたら、うのちゃんがデザインしているあたりのストッキングにはミュールに履いてもOKというものがあるのかもしれません。

むしろ、ミュール用のストッキングなんて出していないのかなぁと思ったのですが、見当たりませんでした。

ミュールに限らず、クロップドパンツなどの脚が見えるボトムスにストッキングを履くのも如何なものかと思うのは私だけでしょうか。